忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国列伝―その他・胡軫  演義でもヘタレ 正史でもヘタレ



胡軫(こしん)字は文才(ぶんさい)
涼州の人(?~?)

~経歴~
「演義」では華雄の副将として孫堅と戦いあっさり戦死した。「正史」では意外な活躍を見せる。
董卓の配下で陳郡の太守を務めていた。孫堅が攻め寄せてくると5000の兵を率い呂布を副将に迎撃に出た。
胡軫は武芸に優れていたが、その分傲慢で短気なため部下からの信頼は薄かった。
この時も「敵がどんなに多くても孫堅さえ討ち取れば勝ちだ」と大口を叩いたので諸将は「いっそ胡軫が負ければいいのに」と願っていた。特に副将の呂布は胡軫を嫌い抜いていたので、この戦いをぶち壊してやろうともくろんでいた。
孫堅のこもる城まであと数十里というところで夜営を張ろうとすると、呂布は「孫堅は逃げだした。急いで追いましょう」と偽情報を流し、胡軫は休息無しで城へ攻め寄せたが、城の守りは万全で撃退されてしまった。
さらに休息を取っているところに呂布が「敵が城から打って出た」とまた偽情報を流したため胡軫の軍はあわてて逃げだしたが、十里も逃げて誰も追ってきていないことにようやく気づいた。
呂布に翻弄された戦は大失敗に終わり、副将の華雄(かゆう)は戦死した。

のちに胡軫は犬猿の仲だった游殷(ゆういん)を無実の罪で殺したが、游殷の霊に苦しめられ一ヶ月後「罪を認めます。罪を認めます。游殷が亡者をつれてきた」と言いながら死んだ。

「演義」でのザコっぷり。「正史」でのヒールっぷり。胡軫はどちらでも輝いている。


~極絵師への要望~
「ケンシロウに秒殺されるザコキャラ」

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R