忍者ブログ

夢想大蛇

三国志と日本戦国時代の人物紹介ブログです

三国志列伝――その他・兀突骨  この猿の脳みそが美味でのう



兀突骨(ごつとつこつ)字は不明
烏戈国の王(?~?)

~経歴~
孔明の南蛮行に登場する架空の将。身長3メートルで体はウロコで覆われ、生きた蛇や猿を食べるミュータント。
藤甲軍という刃を通さず、軽くて水に浮く頑丈な鎧を着込んだ軍を率い暴れ回った。
しかし孔明に鎧が火に弱いことを見抜かれ、谷に閉じこめられ地雷で焼き殺された。

ちなみに横山光輝のマンガでは「この猿の脳みそが何とも美味でな」という名言を発し、孟獲らをドン引きさせている。

拍手[2回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
小金沢
性別:
非公開

P R